忍者ブログ
山元麺蔵店主のきまぐれ日記
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
もうすぐ2年・・・・。。。

今日も朝からちょっとした大工工事をしてました。
ペンキのにおいとかかいでいると2年前のオープン時を思い出します。
もう2年。
去年はどんな感じで1年を迎えたやろ?
よくお客さんが「商売は3年は我慢しなあかんよ、3年したらお客さん増えていくから
今は我慢して頑張りや!」と励ましてくださっていました。
ほんと勇気付けられ励まされました。
お陰さまで少しずつだけどお客さんの数も増えてきている。
自分自身2年前、1年前と振り返って少しはいい店になってきた感じがする。
2年前は1人で調理を全部やっていたしいっぱいいっぱいで毎日を過ごしてた。
今は妻をはじめほんとに恵まれたスタッフのお陰で少しは余裕ができてきた。
(今でもいっぱいいっぱいですが・・。)

店を始めてからいろんな人脈ができてきて、いろんな方にアドバイスをうけ、
いろんな方に紹介をしていただき少しずつ前には進んでいると思う。
いつもたどりつくとこは同じなんですが周りの方々に感謝の気持ちしかない。

ほんとに人に恵まれ人に成長させられこの2年を過ごせてこれた。
これからもずっとそうでありたいしこの感謝の気持ちをずっと忘れたくない。

もうすぐお盆。
去年のお盆はおとんの病室から見える大文字を家族みんなで眺めてた。
今まで大文字をそんなに興味を持って見たことがなかったし
ケーキ食べながらみんなで見れたことがすごく思い出に残っている。
そのおとんは去年の秋に他界しましたが闘病中に書かれたノートを一度だけ
読んだことがある。
おとんは食道にでっかい癌ができていたから食べ物が通らなくなってしまっていました。
だから早く治って麺蔵のうどんが食べたい。僕にとって日本一のうどんだからと
書かれていました。

僕は2年前やるからには日本一のうどん屋になりたいと漠然に思っていました。
なにで日本一??今から思うとそう思う。

1人でも多くのお客さんに京都きたらあの店に寄りたい、あのうどんを食べたいと
心から思ってもらえる店にしていきたい。
お客さんの心の中でいつか日本一と思ってもらえるうどん屋にしていきたいと
思います。

まだまだ未熟ですがこの2年を振り返り、今まで経験してきたこと、良かったこと反省点
を見つめなおし3年目チャレンジしていきたいと思います!!

頑張ります!!!!!



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[01/23 やまぐち]
[01/12 スーパーコピー]
[01/08 スーパーコピー]
[01/03 スーパーコピー]
[01/03 スーパーコピー]
プロフィール
HN:
げん
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1975/07/29
職業:
うどん屋
趣味:
バレーボール
バーコード
ブログ内検索